借金問題の解決をサポートします。豊富な経験をもとに最善の解決策をご提案します。秘密厳守。

債務整理の方法

事務所によって債務整理・過払金回収の方針が大きく異なることがあります。
例えば、過払い請求について、回収額よりも早期回収を重視する事務所があります。

当事務所は、訴訟提起を前提に満額回収がモットーです。
セカンドオピニオンを提供することもできます。

お気軽にご相談ください。

 

当事務所の報酬をわかりやすく明示しています

   司法書士費用

債務整理Q&Aを設けました。

    ⇒債務整理Q&A 

専門職への相談は解決への第一歩です。

相談は無料ですお気軽にご相談ください

    ⇒債務整理の無料相談

 

任意整理
司法書士が業者と和解交渉を行い、成立した和解の内容にしたがって、支払いをしていくものです。

個人再生
裁判所に申立てを行い、原則として、借金総額の20%(最低100万円)を3年間で分割して支払うものです。

自己破産
裁判所に申立てを行い、裁判所の免責決定によって借金を全額免除させるものです。

過払い請求
法定利率を超えた利息を支払い続けた結果、法的にみて払いすぎている分を取り戻すことです。

事務所方針

1.相談者の借金問題を分析し、相談者自身にあった解決方法を発見し、その方法・手続きを納得がいくまで説明します。方針を無理強いすることはありません。

2.司法書士費用について事前に説明します。

.単に法的な解決策をアドバイスするだけではなく、依頼者の幸福で健全な生活を実現するためのサポートを誠実・真摯に行います。

4.本人訴訟をサポートします。
もっとも、訴額140万円以下の案件の場合、弁護士と同様に代理人として行動することも可能ですから、その場合必ずしも本人が裁判所に出廷していただく必要はありません。

弁護士と司法書士の違い

司法書士は、弁護士と違って、書類(訴状、準備書面など)の作成を通して訴訟支援することが本来の業務です。
したがって、訴訟を行う場合、依頼者の方に裁判所へ出廷していただくことが支援の前提となります。また、訴訟外での交渉ができせん。
しかし、おそらく訴訟を初めて体験するであろう依頼者に、訴訟とは何かからご理解いただけるように説明いたしますのでご安心ください。 また、ご自身が訴訟に直接関わることで、訴訟の結果によりご満足いただけるものと確信しております。

もっとも、訴額140万円以下の案件の場合、原則として、弁護士のように、訴訟外での交渉、訴訟内での代理行為が可能ですから、この場合は依頼者が直接かかわることなく事件の処理が可能となります。

新着情報 新着情報一覧はこちら

司法書士 にじいろ法務事務所|福岡 債務整理|フリーコール0120-39-0001 電話受付時間 平日9:00~18:00